読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音雲dig

QOLを上げるための音楽と、そして情報を。

【big maple 15】日本人にとっての英語はMT免許

f:id:takeslide:20141204042707j:plain


英語勉強中なら絶対読んでおくべき、2014年話題の記事ベスト50 - 無料英語ニュースのenticle

 

最強の英会話学習サイトVerblingをなぜ誰もオススメしないのか - きりんの自由研究@Hatena Blog

 

はてなを見てるとよくホッテントリ入りするのが英語についての記事

一日数記事ペースで見かける

英語についての専門ブログだって星の数ほどある

 

私はいま英語の勉強をしている

始めたばかりだ

将来何かに使いたいってわけではないからTOEICの点数を以前より上げることが目的だ

ほぼ自尊心を満たすためというか

こっちに来てやりたかったことが出来なくなってしまったので

それぐらいはしないと自分で自分が嫌いになってしまう

自分を好きになって自信を持つための手段でもある

 

しかしとりあえずそんなことはどうでもいい

 

 

 

 

日本の英語教育についてモヤモヤしていたのでこの記事を書いた

 

 

 

 

政府「このままじゃ日本は世界との競争に勝てないよー」


小学3年生から英語教育、本当に効果あるのか?【争点:教育】

 

 

 

日本で暮らしていくなら別に英語なんていらないでしょ

日本で生活していて必要になる英単語程度ならGoogle先生が何とかしてくれる

それでいいじゃん

テクノロジー万歳

Googleグラスみたいなウェアラブルコンピュータが発達したらほんやくコンニャクも夢じゃない

そしてそれはきっとそう遠くない未来

 

 

 

むしろ将来使わないであろう英語に時間を割くのであれば、その時間を別の科目に当てさせたらいいと思う

現状ではみんな大学に入るために英語を勉強していて

それはつまりどのタイプの大学入試でも英語が必要とされるから

国公立でも私立でも英語の点数が必須

 

 

 

その一方でみんなやっぱり英語への興味は高い

日本のこれからを託す若者には世界で戦える人材になってもらわなきゃ

とか

年収を増やすにはTOEICの800くらいあればなー

とか

海外旅行に行く時にもう少し話せたらイケてるわよねー

とか

だからはてなホッテントリになるわけだ

 

 

 

言語はあくまでも目的のための手段

 

だがしかし「私はこうして英語を話せるようになりました!」系の記事を読むと

 

「仕事で必要でねー出張してるうちに覚えましたよ」

とか

「旦那と出会って海外に移住しました」

とか

「海外留学です」

とか

最近だとこれ

 


英語力は最強のレア・カード!Ruby開発者 まつもとゆきひろ氏から学ぶ「これからのエンジニアが生き抜く方法」 | DMM英会話ブログ

 

大学2年生の時に、2年間休学してキリスト教の宣教師をしていたんです。
一緒に回る相棒やボスが外国人だったので、毎日ネイティブ・スピーカーと一緒に生活をしていました。英語を使う機会が多くなって、かなり話せるようになりましたね。

 

大学受験までの勉強をしっかりやっていましたから!

とか

スピードラーニング

とか

ではないってこと

 

 

何が言いたいかって

 

現状の英語の勉強が無駄だと言っているわけではないが

(むしろ私は文法とかそれなりにやっててよかったと思ったりする)

 

でも本当にやらなきゃって思ったら老若男女関係なく自発的に勉強するもの

国の教育はぶっちゃけ関係ない

 

 

実際に使えるようになりたかったら(英語の)ネイティブの人とコミュニケーションとるしかない

日本にもいくらでも英語を話す人はいるし

今ならレアジョブとかもあるし

日本国内でもそれは可能なので留学しなきゃダメって訳ではないが

海外生活は英語を学ぶ上ではチャンスなのは間違いない

 

 

現在以上に英語必修化を低学年化させるよりは

 

世界で通用する「技術」「能力」を身につけさせるために今必修になっている英語の授業を選択科目にして

数学なりプログラミングなりスポーツなりを専門的に学ぶ時間に当てさせた方が良くないですか

 

英語あったって日本で生活してる一般の人使うことないでしょ

コスパ悪いよ

 

能力は一流なんだけど英語はできないって人、

実際に英語圏に行けば1〜2年で達者になってるでしょ

スポーツ選手とかが顕著

 

彼らは同世代の子供たちが勉強や遊びに割いてる時間をスポーツに割いてきた

勉強のやり方だって効率が悪いかも知れない(頭の良し悪しは関係ない)

でも実際に海外に行ったらみんなが小中高とやっても出来なかった英語が話せるようになる

一般人レベルの話では英語は学問ではなくて生活のツールだからだ

 

 

そりゃそうだよ

そもそもそういう人たちって1日の濃度が一般人とは大違いだし

あっという間にうまくなる

私は引きこもりだからこのままぼーっと海外にいても自然に話せるようにはならないけど

 

そこでタイトル

クルマのマニュアル免許って持ってても決して無駄じゃない

でも費用対効果、時間対効果を考えたらまず先に海外で通用する「能力」を育てるための教育に力を入れるのが筋ってもんじゃない?