読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音雲dig

QOLを上げるための音楽と、そして情報を。

【big maple 9】Falls of the Fall

久しぶりの更新。

ゆっくり音楽を聴きながら文章を書くのも気持ちがいいですね。

 

 

さて何から書きましょうか。

今日行ってきたところから書くべきでしょうね。

 

ナイアガラの滝に行ってまいりました。

ナイアガラの滝はここらへんです。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%BB%9D/@43.0794308,-79.027042,13z/data=!4m2!3m1!1s0x89d34307412d7ae9:0x29be1d1e689ce35b

 


ナイアガラの滝観光ガイド | カナダへ行こう!

 

 

トロントからは約2時間

このドでかいスケールの国からしたらもう目と鼻の先って距離感です。

道が空いてたら1時間半くらいで行けるのでは。

メガバスなどを使うとトロント市内からは約30〜40ドルってとこでしょうか。

 

 

f:id:takeslide:20141013024241j:plainその迫力には圧巻のただ一言

 

 

で、当然クルーズもしてきました。

ちょっと最近寒かったけど今日は特別晴れて日中歩いてると汗ばむくらいだったので

 


ナイアガラの滝の遊覧船、ホーンブロワーツアーズ [カナダ] All About

 

僕は22ドルくらいでしたね。

時間とツアー内容、大人と子供によって値段は変わりますが。

夜のライトアップが物凄く見たかったんですがこの日は見れず・・・

また来月にでもアイスワイン買いつつ観に来ようと誓ったのでした。

今回はこのホーンブロワー号クルーズくらいしか目ぼしい活動していないので

次回はグルメ旅にしてやりたい!!

クソ!!

ワイン飲みたい!!!

 

 

f:id:takeslide:20141013122923j:plain

そうそう!!

カジノのメンバーカードもつくりました!

 

 

ちなみにナイアガラはカナダ、アメリカ含めて複数箇所のカジノがあるみたいです。

2箇所?3箇所かな。

f:id:takeslide:20141013023444j:plain

これ、とてもわかりやすいですね。

 

 

この建物の3階にカジノがあるわけなんですがIDチェックを済ませて中に入ると

そこにはスロットマシンやらなにやらがずらり。

さらにその上の階の1番奥にインフォメーションカウンターみたいなのがあります。

そこで無料で5分程度で作れます。

 

 

これを作ると次回からトロント市内とナイアガラの滝を結ぶシャトルバスが片道(多分)7ドルで使えるのです!!!

破格!

すごい!

タダで作れるのに!

一般的なツアーは約50ドルしますのでお得です。

もちろんツアーにはナイアガラオンザレイクまで行ってくれたりアウトレットまで行ってくれたりって要素があるのですが、

それ差し引いても無料ですし損はしないですね。

次回はこれ使ってカジノのビュッフェ食べてやろうと企んでいます。

ちなみにそれも割引、車のパーキングも割引に。

 

 

 

お金についての記事もそろそろ書こうと思っています。

それは次回にでも。