読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音雲dig

QOLを上げるための音楽と、そして情報を。

【いぶり暮らし】スモークライフのすゝめ SOTO・スモークポット買った

いぶり暮らし レビュー

SOTOのスモークポットを使ってスモーク料理をしたのでレポっす。

 

スモークポットとは

新富士バーナーのブランド"SOTO"から出ているスモーク調理用の土鍋。

温度計付き。

 

ガスコンロに置きます。

鍋の底にアルミホイルを敷きます。

その上にスモークチップという木を細かく粉砕したやつをおきます。

その上に網を敷き、好みの食材を置きます。

直火で加熱すると「熱燻」というスモーク料理が出来るようになります。

美味い!

 

今現在値段はAmazonで3,799円です。

安い!

買おう!

f:id:takeslide:20161119194854j:plain

 

f:id:takeslide:20161119193810j:plain

 

敷いたのは同じくSOTOのチップ。

同じく400円くらいのがSOTOからでていますが、大分量が多くて使い切るのが大変なので少ないこちらにしておいたほうが無難。これでも多いけど。

一回10〜15gもあれば十分燻せるのでこれでも半年くらい使えそう。

安いので色々な香りを買ってみるのもいいと思います。

 

食材はどんなのがいいのか

f:id:takeslide:20161119200335j:plain

f:id:takeslide:20161119194846j:plain

 

f:id:takeslide:20161119203503j:plain

f:id:takeslide:20161119195901j:plain

f:id:takeslide:20161119203748j:plain

 

初回で試した食材たち。

どれも成功でした。

  • ウィンナー(なんでもいい。ハーブ入りだと香りが喧嘩するかな?)
  • 漬け卵(めんつゆに漬けたゆで卵)
  • ミックスナッツ(食塩ありでもなしでも)
  • カマンベールチーズ(まるごと!熱燻中たまに表面の水分をペーパーで拭いてやると良い)

 

ポイント

水分が多いものは乾燥させる

ことです。

水分が多いものは香りが入りづらいのでせっかく燻してもピンぼけした味にしかなりません。

食材を冷蔵庫で30分〜1時間くらい乾燥させるのがいいでしょう。

もしくはキャンプ用品売り場にある食材乾燥用のネットも便利。

 

コレ持ってるけどキャンプやバーベキューのときはこれで食材干してます。

洗い終わった食器も干すことができるのでちょっと高いけど良し。

100均に売ってるネットは中に食材を入れるときの出入り口が狭く、大きい食材は中に入れることができません。

改良してくれないかなあ。

 

 

f:id:takeslide:20161119204705j:plain

ゆで卵を作るときに上手いこと半熟にできれば

漬ける→熱燻する

と工程を経ても黄身のトロトロがなくなりませんでした。

凄い!

 

 

部屋の臭いは?

 

これは正直しばらく残ります。

換気扇をしばらくかけっぱなしにすることは必須。

洗濯物などはしまっておいたほうが良いです。

壁紙に染み込むほどでは無いと思います。

2〜3日もすれば消えます。

 

 

今後の予定

いぶり暮らしを参考にしながら色々とやっていきます。

 

  • チルド餃子の熱燻
  • 塩、醤油など調味料の燻製
  • ひき肉を燻製して(冷燻?)肉まんにする
  • チョコレートの熱燻
  • ハンバーグの熱燻

思いつくのはこんなところですかね。

 

新刊も出たしいぶり暮らし面白いので読んで下さい。

 

 

最後にいつも僕が更新を楽しみにしている観音クリエイション氏のBlogを。

このひとのブログを見て色々参考にしてます。

彼もいぶり暮らしのファンです。

kannnonn.com

鴨の燻製美味しそうだな。