読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音雲dig

QOLを上げるための音楽と、そして情報を。

【寒さ対策】mont-bellのジオライン腹巻きとノースフェイスのスマホ対応手袋で冬を倒す


恐ろしいほど寒かった今日このごろ。

11月に都心に積雪するのは観測史上初だったそうで。

シベリア寒気団が来てしまったのでしょうか?

いきなり寒くなると徐々に寒くなるのよりも体に堪える・・・

今日初めて雪を見た外国人旅行者は寒さにびっくりしたんじゃなかろうか。

香港とか上海とかフィリピンあたりから来てた人たち、テレビのインタビューに写ってたけど。

 

寒さ対策を考える

さて。

寒さ対策を考えることもQOLの向上に繋がるだろうと考えたので何かいいものはないかと探しました。

そして買いました。

 

最初にヒートテックを思い浮かべる人が圧倒的に多いハズ。

寒さ対策の代名詞。

もしくはユニクロのフリースかな。

あれは圧倒的に暖かいし発売当初、子供心にもすげえと思いました。

ただ、「ヒートテックは寒いときには寒く暑いときには暑く、脱げない」のが弱点。

外ではもう少しあたたかければ。。。と思うが室内に入ると暑い。

rbs.ta36.com

 

こんな記事もありましたね。

 

 

腹巻きというソリューション

お腹には一番大切な内蔵がいくつも入っており、一番太い血管「大動脈」が通っているのです。

まずお腹を温めるのが合理的だろうということで腹巻き。

mont-bellはご存知ですか。

日本を代表するアウトドアメーカーで日本全国にチェーン展開をしています。

mont-bellのジオラインの評判がよかったので前々から試したいとは思っておりました。あとはメリノウールも試してみたい、そのうち。

モンベル | オンラインショップ | ジオライン(薄手/ライトウエイト)

 

いわゆる「タイツ」みたいのを多種展開。

その中から腹巻きをチョイスしたのは述べた通り、お腹を温めるのが合理的だと考えたから。

それから腰も悪いので腰も温めたいと考えました。

ギックリ腰やった人間にとって冬は恐ろしい・・・骨や筋肉が冷えると痛めやすくなってしまうので。

 

実際に腹巻き(ボディウォーマー)を使う

 

コレ買いました。

薄手のと厚手が売ってたけど薄いので十分。

肌に直接当ててるけどチクチクしない。最初は少し違和感あるかな?

でも使ってる内に馴染んできて今は全然。

肌→腹巻き→肌着→シャツと言う感じで使っていても服に干渉しないからいつでも使ってます。コレなしでは生活出来ません。

愛おしい。

まだ一回も洗ってない(一週間くらい)けど全然臭くならないから良い。

 

それに室内で暑いときは下にずり下げてしまえばおk。

シャツで隠れてるし外からは見えない。

楽勝。

 

 手袋はスマホ対応一択、21世紀だから

外出する時ポケットに手を入れてたら危ない。

それに結局寒いし。

手袋は必要です。

 

せっかく買うならいちいち携帯出す度に脱ぐの面倒いからスマホ対応にしましょう。

タッチパネルも触れるやつ。

文字をたくさん打つのはやはり厳しいけど、それでも屋外で電話したりGoogleマップみたりする人は多いはず。

絶対スマホ対応が便利です。

 

僕はどうせならかっこいいの、と思って探してたらノースフェイスとアローズコラボの商品をたまたま見つけてクリスマスプレゼントとして彼女にかってもらいました。

アマゾンでも買える↑のか。

 

モコモコで可愛いですよ。

肌触りも良い。

本当に雪国で活動するとなると防寒性は不足するでしょうか。東京近郊に通勤や遊びで使う分には十分。

小物が可愛いと自分の評判もよくなりますね笑

 

腹巻と手袋、是非検討を。